« 震災直後の統一地方選挙 | トップページ

2011年3月31日 (木)

県民との約束トライ60~やりたい政策がある

1期4年の経験と実績から、今後4年間で取り組むべき政策課題をまとめました。

緊急課題 

①震災の被災者への支援 

②神奈川県地震防災戦略の見直しと計画の前倒し 

③県内原子力施設の安全対策の強化

Ⅰ.小さい県庁で行政刷新

(1)議会改革

1議員定数削減

2議員報酬の見直し(検討委員会の設置)

3議会活性化(議員間討議の制度化など)

(2)地方分権改革

4市町村への徹底した権限移譲

5国からの権限委譲を勝ち取る

(3)行財政改革

6県幹部職員の天下りの禁止

7県主導第三セクターの整理縮小

8県の出先機関の整理縮小

9補助金の見直し

10県債残高(臨時財政対策債含む)の減少

Ⅱ.誰にでも何度でもチャンスのある社会を作る

(1)切れ目のない景気・雇用対策

11入札制度における最低制限価格90%の堅持

12工事、業務委託の地元発注の更なる促進

13消費刺激のための時限的な減税の検討

14中小企業制度融資の充実

15成長産業分野への支援

16夢のある農林水産業の振興

17若年者雇用の促進と職業訓練の充実

18障害者雇用の更なる促進

19新卒者の就職内定率の向上

20女性の就業継続支援の充実

(2)神奈川の未来を担う子ども教育施策

21子ども手当の地方負担の返上

22保育所の整備による待機児童の解消

23私立幼稚園の施設整備の継続

24いじめ・不登校・ひきこもり対策の強化

25児童虐待防止対策の強化

26学力向上につながる高校入試制度の構築

27私立高校学費補助の充実

28特別支援教育の充実とスクールバスの増車

Ⅲ.安心・安全で快適な社会を作る

29警察官の更なる増員

30県有施設の耐震化・長寿命化の推進

31地震防災対策の強化

32食の安心・安全の確保

33口蹄疫、鳥インフルエンザなど家畜伝染病対策の強化

34地域医療の再生

35医師、看護師、介護職の人材確保

36日本一の県立がんセンターの整備

37障害者の地域生活支援の充実

38特別養護老人ホーム等の整備促進

39高齢者を見守る社会づくり

40家庭内暴力(DV)対策の強化

41消費者保護の強化

42自殺対策の強化

43民間と連携した公共住宅の確保

44地球温暖化防止対策の推進

45バリアフリーの推進

Ⅳ.厚木市の重点課題を解決する

46交通ネットワークの整備

47国道・県道の渋滞解消・歩道整備

48本厚木駅前歓楽街対策の強化による体感治安の更なる向上

49中心市街地に県施設の誘致に取り組む

50県立相模三川公園の早期整備

51河川の水質向上

52野生鳥獣による農業被害、生活被害の対策強化

53観光振興の推進

54インベスト神奈川を活用した企業誘致

55地元商店街の活性化

56買い物弱者対策

57市内に特別支援学校分教室設置に取り組む

58ツインシティ構想の推進

59花粉症対策の強化

60水源環境の保全・再生の推進

|

« 震災直後の統一地方選挙 | トップページ

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 県民との約束トライ60~やりたい政策がある:

« 震災直後の統一地方選挙 | トップページ