« 被災者を対象とした神奈川県内の県営住宅等の応募状況について | トップページ | 私は神奈川県で被災者支援に徹します »

2011年3月28日 (月)

被災地の現状(戸塚区選出 北井県議からの報告)

私の先輩である民主党の北井県議が被災地に入り、ボランティア活動をしています。昨日、北井県議から現地の状況報告がありましたので、転記します。

支援物資どころか、生活物資そのものが滞っています。ガソリンスタンドは、緊急車両に限定。しかも1回20リットルが上限。
スーパー、コンビニは、商品棚は完全空っぽ。
地震発生から2週間以上経つのに、物流の悪さは、想像以上。
これが一番の課題。
訴えてください。

それと支援物資の件。
県は「一定のまとまった量がそろわないと受け取らない」としているが、システム上、やむを得ないかとも思う。現実に必要なのは、小回りのきく体制。
いま、石巻市桃生町消防団に少量づつ多重多様の物質を届けたが、快く受け取ってくれました。
消防団同士のネットワークは、すごく有効と考えられます。

政治家として今、何をすべきかを考えた結果、いても立ってもいられず、現地入りした北井県議。誇りに思います。

|

« 被災者を対象とした神奈川県内の県営住宅等の応募状況について | トップページ | 私は神奈川県で被災者支援に徹します »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 被災地の現状(戸塚区選出 北井県議からの報告):

« 被災者を対象とした神奈川県内の県営住宅等の応募状況について | トップページ | 私は神奈川県で被災者支援に徹します »