« 私は神奈川県で被災者支援に徹します | トップページ | 県民との約束トライ60~やりたい政策がある »

2011年3月30日 (水)

震災直後の統一地方選挙

民主党は震災発生により、全国一律で統一地方選挙の延期を申し入れました。賢明、というより、当然の判断だったと思います。しかし、自民党・公明党の反対により東北3県を除いて実施が決定しました。

本日も、震災により高額な機械が破損してしまった厚木市内の経営者の方をお話を聞き、県の融資の問い合わせをさせていただきました。被災された方が県の公社に入居する際、敷金を免除するよう、松沢知事に直訴しました。

私は明後日から開始される9日間の選挙中も現職の県会議員です。選挙だからと割り切って、県民の生命と財産を守るという議員の職責を放棄することはできません。公職選挙法上、ホームページでの情報発信はできなくなりますが、県民のみなさんに伝えるべき情報はしっかりと伝えていきます。

|

« 私は神奈川県で被災者支援に徹します | トップページ | 県民との約束トライ60~やりたい政策がある »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 震災直後の統一地方選挙:

« 私は神奈川県で被災者支援に徹します | トップページ | 県民との約束トライ60~やりたい政策がある »